Special Issue "Structure and Function of Podoplanin (PDPN) in Disease" in Cells

  • Cells

    Cellsという雑誌(IF: 5.656)において、podoplaninの特集号(Special Issue "Structure and Function of Podoplanin (PDPN) in Disease")を担当します。締め切りは2020年3月末です。是非、投稿をよろしくお願い致します。





  • トピックス
  • 10/10/2019

    最初の投稿がありました(cells-625671 )。

  • 9/25/2019

    2名から投稿したいとの連絡をもらいました。これで合計6名です。

  • 9/24/2019

    2名からタイトルを頂きました。これで合計4名です。

  • 9/23/2019

    2名から投稿したいと連絡がありました。1名から、あるミーティングの議事録を“perspective”として投稿したいという連絡がありましたが、これについてお断りしました。今回はregular articleを中心に、新規のデータを入れたものに限ります。

  • 9/22/2019

    早速、1名から投稿したいと連絡がありました。

  • 9/22/2019

    70人程度にinvitation letterを送りました。

    Dear Dr. ****,

    I recently accepted to serve as Guest Editor for the Special Issue “Structure and Function of Podoplanin (PDPN) in Disease” of the journal Cells (ISSN 2073-4409, IF 5.656). In this regard, I would be very pleased if you agreed to contribute a research paper, or review on all aspects related to this theme. Given below is some information that you may find useful in your consideration of this invitation.

    This Special Issue “Structure and Function of Podoplanin (PDPN) in Disease” welcomes original research articles and reviews covering topics regarding the structure and function of PDPN, diagnosis and therapy targeting PDPN, including antibody-drug conjugate (ADC), chimeric antigen receptor-T (CAR-T) therapy, radioimmunotherapy (RIT), photoimmunotherapy (PIT), and liquid biopsy.

    For further reading, please follow the link to the Special Issue website at: https://www.mdpi.com/journal/cells/special_issues/Podoplanin_PDPN

    The submission deadline is 31 March 2020, followed by a reasonably prompt review/revision process. The articles will be published upon acceptance, on an ongoing basis. The review and publication processes will be handled by the Editorial Office.

    Cells is fully open access. Open access (unlimited and free access by readers) increases publicity and promotes more frequent citations, as indicated by several studies. Open access is supported by the authors and their institutes. The Article Processing Charges (APC) for accepted papers are CHF 1800 (From 2020, the APC will be CHF 2000). All submissions, including featured articles, will be subject to peer review.

    In order for us to plan this Special Issue, we kindly ask you to inform us as to whether you are interested in contributing to this issue.

    Many thanks,

    Professor Yukinari Kato Guest Editor

    Cells

  • 9/21/2019

    ポドプラニンの論文の100報目達成を達成しました。
    Aggrus/gp44がポドプラニンと同一だと分かる前の論文もありますが、ポドプラニンという名前で2004年に論文を出し始めてから、15年で100報目が掲載されました。これからも一生のテーマとして、ポドプラニンに関する論文を出し続けたいと思います。br>

    100報目達成とは全く関係ないのですが、Cellsから特集号担当の依頼が来たのも何かの縁ですので、多くのPDPN研究者に投稿して頂きたいと考えております。

  • 9/12/2019

    podoplaninの特集号(Special Issue "Structure and Function of Podoplanin (PDPN) in Disease")ができました。

  • 9/20/2019

    Assistant EditorのBillie Jiaoから連絡があり、Guest Editorを引き受けました。初めての経験ですが、PDPNの特集号をしっかりと担当したいと思います。